2037年12月31日

ダウンロードのページ

ようこそ、808 Midwayへ。

ここでは、本ブログで発表した成果物をダウンロードできます。
現在ダウンロードできるのは、

・PC6001VX
 ゆみたろ様作のPC-6001エミュレータ、PC6001VをLinuxなどで動くようにしたものです。
 Windows版のバイナリも提供しています。

・N6XBasicChecker
 PC-6001エミュレータにはtxt2basという支援ツールがあり、BASICリストをテキストファイルとして入力し、テープイメージに変換することができます。
 N6XBasicCheckerはテキスト形式のBASICリストを静的構文解析し、打ち間違いを検出するツールです。

・Program List OCR
 80年代のパソコン雑誌に掲載されたプログラムの読み取りに特化したOCRです。

・Checksums
 OCRで読み取ったダンプリストのチェックサムを検証する打ち込み補助ツールです。

・PC-6001用互換CGROM
 秋川様作のPC-6001用互換BASICでの使用を想定したCGROMファイルです。

・PC-6001mk2/SR用アナログRGBアダプタ回路図
 PC-6001mk2以降の15色RGB出力をRGBアナログ21ピンに変換するアダプタの回路図です。
 21ピン側をマイコンソフトのXRGBに接続すると、最新の液晶モニタにP6の映像を表示できます。

・XMDX
 X68000用の音楽データフォーマットMDXのプレーヤーです






続きを読む
posted by eighttails at 00:00| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

Program List OCR 1.5.0リリース

Program List OCR 1.5.0のリリースです。

今回は主に英語圏向けのリリースです。
英語版のREADMEおよび言語ファイルを整備しました。
言語選択でn6xを選ぶとP6用のN6X-BASICに特化した認識、basを選ぶと汎用のBASIC言語になります。
basの場合は文字集合をASCIIに限定しているので、P6以外の和製機種でカナを認識したい場合は引き続きn6xをお使いください。

ダウンロードはこちらからお願いします。

【更新履歴】
1.5.0 2020/1/25
  • Tesseract,gImageReaderを更新
  • 汎用欧文BASIC言語ファイルおよび英語版ドキュメントを追加

posted by eighttails at 23:15| Comment(0) | Program List OCR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

「PiO」のソノシートについて語る

これまで、雑誌掲載作品レビューで取り上げてきた作品のうち、PiOの掲載作品は大半がソノシート収録作品でした。
ヤフオクでソノシート付きのPiOや、ソノシート単品で出品されていたのを落札してゲームをロード、プレイしていました。

筆者はP6しか持っていないので、他機種作品の収録箇所についてはこれまでスルーしてきたわけですが、この度手持ちのソノシート28枚56面を全てMP3化して通して聴いてみました。また国会図書館でソノシート関連記事を集めてきたので、そこから得られた情報をまとめておきたいと思います。
PASOCONDJ01.jpg

続きを読む
ラベル:ソノシート PIO
posted by eighttails at 20:13| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする