2014年04月18日

雑誌掲載作品レビュー(6)「アーマード・ビークル」

先日ヤフオクでPiOのソノシートを3号分落札しました。
奇しくも3号ともP6掲載作品はシューティングで、このシリーズもしばらくPiOのシューティングが続くことになりますがどうかお付き合いを。
phonosheet.jpg

今回のお題は「アーマード・ビークル」です。
本作品はPiO1986年2月号掲載のシューティングゲームです。
AV1.png

続きを読む
ラベル:PIO PC-6001
posted by eighttails at 23:14| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

PC6001VX2.0ベータ3リリース

だいぶ間が開いてしまいましたが、PC6001VXの2.0Beta3リリースです。
Beta3にもなって大規模な改修が色々されています。

・グラフィクスタックにANGLE経由のDirectXを使うようにした。
IntelGPUでもハードウェアアクセラレーションが有効になり、軽くなる効果が期待できます。
XPでは正常に動作しない可能性があり、勝手ながら本バージョンからXPは非サポートとします。
起動しない場合は、以下のページからDirectXのランタイムをインストールしてください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35

・英語UI
こんな全世界で数人しかユーザーがいなさそうなソフトにも関わらず、UIを英語化したバージョンを作成したユーザーが現れました。
送っていただいたパッチはソースコード中の文言をハードコードで翻訳していたため、Qtの多言語表示機構を使って、実行時に表示言語が切り替わる形でマージしました。
OSの表示言語が日本語以外の場合、P6VXの表示言語が英語になります。
EnglishUI.png

・リプレイ支援機能
最近P6ゲームのプレイ動画投稿が減って寂しいので、リプレイの録画、再生を支援すべくいろいろいじりました。
まず、リプレイ機能自体にバグがあり、リプレイの再生がずれることが多いので、その調査、修正を行いました。
一部本家の修正待ちのところがありますが、一定の要件を満たせば完璧に再生できるようになりました。
追加の目玉機能として、リプレイの記録中に途中保存と再開ができるようになりました。
リプレイメニューから「途中保存」「途中保存から再開」を選択することでリプレイを記録しながらプレイのやり直しができます。
途中保存と再開は無変換/変換キーに割り当ててあるので、ゲームプレイが一区切りついたところで無変換キーを押して途中保存し、ミスをしたら変換キーを押して途中保存したところからやり直すことができます。

当初の目標としてはTAS(Tool Assisted Speedrun)ができることを目標としていたのですが、あれはあれでコミュニティ内のレギュレーションがあり、また本気でTASに対応しようとすると高度な解析機能や入力制御機能を実装しなければならず道が遠すぎるので、リプレイ支援と銘打ってお茶を濁したいと思いますが、ノーミスプレイ動画くらいならかなり撮りやすくなったと思います。

こうした機能を実装することの是非はあると思いますが、難しくて30年間誰もラストまで見てないゲームとか多々あると思うので、そろそろクリア動画をアップして供養してあげても良いのではないかと思います。

また、TILTモードの動画を作成、キャプチャできるよう、ウィンドウモードでもTILTが使えるようにし、リプレイ再生中にTILTの動きを再現するようにしました。
つまり何が言いたいかというと、スペハリ持ってる人はTILTモードでノーミスプレイ動画を撮ってアップしやがれということです。

今の所のリプレイに関する既知の問題、制約事項は以下のとおりです
リプレイに関してはかなり人柱版だということをご理解ください。
・オートスタートが設定されているテープイメージを使っていると途中保存が正しく行われません。
 ベタイメージかオートスタートなしのP6Tを使ってください。
・シフトキー、ALTキー(GRPH)の入力を伴うリプレイは正しく再生されないようです。
 このへんは本家が修正中のようなのでリリースされ次第マージします。
・リプレイ記録中にマウスホイールで速度変更をすると再生が正しく行われません。
 スローでプレイして実速で再生というニーズはあると思うので何とかしたいところです。
・途中ディスク、テープに書き込むするリプレイはイメージを破損するおそれがあります。

リプレイ機能のデモンストレーションとして、タイニーゼビウスmk2のノーミス1周プレイ動画をアップしました。
お楽しみください。


ソースコードはこちらになります。
PC6001VX_2.0b3_src.tar.gz
Windows版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.0b3_win.zip

詳細な変更履歴は「続きを読む」をご覧ください。
続きを読む
posted by eighttails at 00:06| Comment(0) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする