2018年01月02日

雑誌掲載作品レビュー(17)「ブレイク・スルー」 & 「ブレイク・スルーII」

あけましておめでとうございます。
このシリーズも前回の記事「CHRISTMAS EVE」から2年強が経過してしまいました。
このシリーズを始めた動機は、雑誌掲載作品は当時の資料でもほとんどが白黒の画面写真しかなく、せっかく図書館でプログラムリストを入手すれば再び命を吹き込むことができるのだからカラー動画で動いている姿を残そうと思ったのがきっかけです。
もう一つの動機は、当時時間がなくて打ち込めなかったゲーム、難しくてクリアできなかったゲームの雪辱を25年ぶりに晴らそうというコンセプトがありましたが、25年の部分がそろそろ30年になろうとしています。
ヤフオクでPiOのソノシートをかなりの数入手しており、まだまだネタはあるので、P6VXのメンテナンスもそこそこにぼちぼちこのシリーズも再開したいと思います。

今回のお題は、PiO1985年8月号掲載「ブレイク・スルー」およびその続編「ブレイク・スルーII」です。
「ブレイク・スルー」「ブレイク・スルーII」ともにコンパックから市販パッケージとして販売されましたが、「ブレイク・スルーII」は雑誌にプログラムリストは掲載されず、パッケージのみの販売となりました。そういう意味では雑誌掲載作品ではありませんが、今回の記事では一緒に取り上げます。
breakthrough1_1.png

breakthrough2_1.png
続きを読む
ラベル:PC-6001 PIO PC-6601
posted by eighttails at 02:23| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする