2021年08月08日

PC-6601SR用代替赤外線キーボードの製作

今回は久しぶりに電子工作ネタです。
PC-6601SR(以下66SR)はPC-6001/6601シリーズの中で唯一セパレートタイプとなっており、赤外線による無線キーボードとなっていました。
現在においてはそれが仇となり、オークション等ではキーボードなしの本体のみで流通するケースが多く、キーボードの入手が非常に困難になっています。
今回、赤外線LEDをRaspberry PiのGPIOでコントロールし、任意のキーボードからPC-6601SRのキーボードと同等の赤外線信号を送るという代替ソリューションを開発しました。
動作イメージはこちらをご覧ください。
Emitter_example1.jpg


続きを読む
posted by eighttails at 15:55| Comment(0) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。