2012年03月18日

PC-6001mk2SRゲット&ROM吸出し

ついに、ヤフオクでPC-6001mk2SRをゲットしました。
SRはただでさえ弾数が少なく、高騰しやすいのですが、
更にこの前にも1台落札しており、そちらの方は基板の腐食が進んでいて、修理を断念しました。
結果として、かなり高く付いた買い物になりました。

今回のものは状態もかなり良く、キーも全て効くため、修理が必要な箇所もなくあまり書くネタがないのですが、ROMの吸出しについてちょっと触れておきたいと思います。

20120317_190314.jpg
PC-6001のROMを吸い出すには、saverというソフトを使用します。
SRの場合は、それに加えてsaver3というソフトで別途SR固有のROMを吸い出す必要があります。

saver3はディスクへの書き出しに対応していますが、PC-6001mk2SRはディスクドライブを内蔵していないのと、今時1DDフォーマットのフロッピーを読めて現行機につながるドライブを探すほうが大変なので、普通にテープに書き出します。

とはいえ、いまどきカセットテープも入手性が良くないし、そもそもうちにラジカセがないので、データレコーダの代わりにICレコーダを使用します。

私が使っているのはSONYのICD−UX512という機種で、これはリニアPCMが録音できて一番安いもの、という基準で選んでいます。量販店で5000円弱でした。
リニアPCMにこだわるのは、MP3録音の場合、イメージ変換の際にP6DatRecがうまく認識してくれない可能性を懸念してのことです。

そんなわけでsaverとsaver3を使ってROMの内容をテープ(レコーダ)に書き出します。SRは必要なROMが多いので、全部で45分ほどかかっています。
20120317_215015.jpg

こうして録音したWAVファイルをP6DatRecにかけるわけですが、レコーダーのフォーマットは44.1kHz,16ビットステレオであるのに対し、、P6DatRecが受け付けるフォーマットは11.025kHz,8ビットモノラルですので、変換してやる必要があります。

今時だと11kHzや8ビットで書き出せるツールというとかなり限られてくるのですが、私はsoxというコマンドラインツールを使っています。
私はLinux上で実行していますが、Windows版も存在します。

変換するには、端末上で以下のように実行します。
BASICROM_44k.wavが変換前、BASICROM_11k.wavが変換後のファイル名です。

sox BASICROM_44k.wav -b 8 -c 1 -r 11025 BASICROM_11k.wav gain -n -1


-bオプションで8ビット化、-cオプションでチャンネル数を1に(モノラル化)、-rオプションで周波数を変換、gainエフェクトでノーマライズ(-1db)をかけます。

ここでできたファイルをP6DatRecにかけ、できたROMファイルをまたLinuxに持ってきます。
KANJIROMなど、結合が必要なファイルはcatコマンドでつないでおきます。

CRCのチェックには、rhashというコマンドを使っています。
CRC32がチェックできるツールというのも、調べてみるとまた少ないものです。
コマンド実行オプションと結果は以下のとおりです。

> rhash --crc32 *.64
; Generated by RHash v1.2.8 on 2012-03-18 at 12:39.26
; Written by Aleksey (Akademgorodok) - http://rhash.sourceforge.net/
;
; 32768 00:39.59 2012-03-18 BASICROM.64
; 8192 00:39.59 2012-03-18 CGROM60.64
; 8192 00:39.59 2012-03-18 CGROM66.64
; 16384 00:39.59 2012-03-18 CGROM68.64
; 32768 00:39.59 2012-03-18 KANJIROM.64
; 8192 00:40.00 2012-03-18 SYSROM2.64
; 65536 00:40.00 2012-03-18 SYSTEMROM1.64
; 65536 00:40.00 2012-03-18 SYSTEMROM2.64
; 16384 00:40.00 2012-03-18 VOICEROM.64
BASICROM.64 516B1BE3
CGROM60.64 331473A9
CGROM66.64 03BA2CF1
CGROM68.64 73BC3256
KANJIROM.64 20C8F3EB
SYSROM2.64 07318218
SYSTEMROM1.64 B6FC2DB2
SYSTEMROM2.64 55A62A1D
VOICEROM.64 37FF3829


これをHashiさんのサイトのCRC表と照合します。
完全に一致ですね。

これでPC6001VWがSRモードで起動するようになりました。
sr.png

ごっ誤解しないでよね!SRを入手したのは、P−TYPEを遊びたいからで、PC6001VXをSR対応させるためなんかじゃないんだからね!
いや期待しないでマジで、、、。
ラベル:PC-6001 wav SOX
posted by eighttails at 12:48| Comment(1) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> ごっ誤解しないでよね!SRを入手したのは、P−TYPEを遊びたいからで、PC6001VXをSR対応させるためなんかじゃないんだからね!
> いや期待しないでマジで、、、。

ツンデレ八尾さんktkr!

幻のPC-6601SRmkIIゲットですな!
うちのサイトのCRCって、どうやって算出したんだっけ…
もう覚えてないや(^^;
SRは市販ソフトがほとんど無いけど、ベーマガで素晴らしい作品が多いので遊べますよね。
Posted by Hashi at 2012年03月18日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: