2012年04月16日

P6をHDMIで15色表示

うちのP6はマイコンソフトのXRGB-2plusを使って液晶テレビに出力しているのですが、どうも画面が小さい。
よく調べると、どうやらXRGB-2Plusは液晶モニタに正式対応しておらず、映ればもうけもんみたいな話らしいです。
となると現行ディスプレイでP6を使える手段を確保せねば。
とはいえ15KHZのRGB信号を入力できるスキャンコンバータなんて限られてるわけで、民生用では結局XRGBしかないわけです。(よね?)
現行ラインナップでは、DVI出力のXRGB-3かHDMI出力のXRGB-miniかの二択になります。
迷った末、HDMIという甘美な響きにやられて、よせばいいのに、ほぼ初物のXRGB-miniに手を出してしまいました。

XRGB-2Plusの時は、MSX用のRGB21ピンケーブルで映ったのですが、XRGB-miniの方はうんともすんとも言いません。多分XRGB-2PlusはTTLレベルの信号を善きに計らってくれるけれどもminiはそうではないという事でしょう。
とりあえずP6のデジタルRGB信号をアナログRGBに変換するために、定番のRGB信号それぞれに150オームの抵抗を咬ます方法を試してみたのですがまだ映らない。
結局、同期信号線にも抵抗を入れる事で映りました。
ただこれだと、輝度を考慮しない8色しか映らず、mk2以降の15色は映りません。そこを某H氏に突っ込まれて、沸々と無駄な闘志が沸いて来ました。

15色表示をするにはICを使って回路を組む必要があります。
作ってくれる人がいたらそこから買っても良かったのですが、今でもやってるところはなさそうなので、しょうがなく自分で作ります。
回路図は、ネットを漁った限り唯一自分が読めそうだったゆみたろさんの物を使用します。
違う点は
・出力が21ピンなので、ピンアサインの変換が入ってます。(ここここの2つのアダプタの合わせ技です)
・複合同期回路なので、HSYNC,VSYNCを束ねて、500Ωの半固定抵抗を入れている

ところで、私の電子工作スキルはというと、
・ハンダ付けは最低限できる
・ICを使った電子工作の経験なし
・ユニバーサル基板使用経験なし
・回路図に描いてないものの補完ができない(ロジックICには電源いらないと思ってた)
レベルの超初心者です。

そこで、まず入門書を1冊読破するところから始めます。
わかる!電子工作の基本100 [単行本] / 遠藤 敏夫 (著); 秀和システム (刊)
今年年男のオサーンが電子工作の基本を学びます。
「そんな本で大丈夫か?」と言われそうですが、
すいません、読んでて目からウロコ落ちまくりでした。

次に部品の調達です。
CMTケーブルを作った時に、試行錯誤の過程でハンダ付けのやり直しに懲りたので、今回は動作するまでブレッドボードで済ませることにしました。
ロジックICもなかなか必要な部品が揃わず、また作ってる途中であれが足りないこれが足りないと何度も秋葉原に通う羽目になりました。
ケーブルも1本1本はんだ付けするのが億劫だったので、コネクタと圧着工具を買って済ませました。
部品代そのものよりも、部品が揃うまでの過程に金がかかってます。
そんなこんなで2週間ほどかけて試作基板が完成しました。
20120414_220829.jpg
そのうちちゃんとしたユニバーサル基板とケースに入れて完成させたいです。
20120414_215808.jpg
メニュー画面
colorbar.jpeg
カラーバー
20120414_223534.jpg
ゲーム画面

これで孫の代までとは言わずとも当面はディスプレイの確保に困ることはなさそうです。
そして「俺、やれば出来る子」という自己満足感に浸るのでありました。

ところで、回路図って需要ありますか?
基本的に上記のリンクの3箇所の回路図をつなげればできるのですが、もし私と同じ初心者で、実体図が欲しいとか言う要望がもしあれば、コメント欄かtwitterで応相談と言うことで。
でも回路図CADとか触ったことないよ。

【追記】
回路図書きました。
次のエントリーをお読みください。
posted by eighttails at 23:11| Comment(11) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
|ω・`)某H氏って誰だろう…

回路図は公開しておくと、ゆみたろさんが公開していたように、誰かが幸せになるかも知れませんお。
Posted by Hashi at 2012年04月17日 00:25
回路図は公開しておくと、超カッコイーと思います。
Posted by おそら高級長靴店 at 2012年04月19日 05:44
結構反響ありますね。
よござんす、しばしお待ちを。
連休前にはあげようと思います。
Posted by eighttails at 2012年04月19日 21:47
SRは、RGBしか出力がないんでしたっけ?

変換回路をいちいち考えるのは面倒なので、回路図があると嬉しいですねー。
Posted by えすび at 2012年04月26日 21:49
えすび様
ブログは時折拝見してますが、はじめまして。
SRにはRGBかRFしかないですね。
RFは別売りのアダプタが必要で、入手困難です。
RF端子からコンポジットがSビデオに変換出来ればXRGBに入力できるので、モード4カラーもHDMI出力ができるでしょう。
そのへんは素人なので、自力では出来ません。(汗
Posted by eighttails at 2012年04月28日 18:51
あ、6001mk2SR 自体を見たことがなかったんでアレだったんですが、6601SR と同じなんですね。

ウチのSRは、その別売りのアダプタがあるので、そこからのビデオ出力を使っています(色ずれを見たいため)。
Posted by えすび at 2012年04月28日 22:10
これ買おうと思うんですが、マイコン社製以外のHDキャプボで映りますかね?
スーファミのRGBをHDMI変換してキャプチャしようと思ってます。
Posted by フライド矢野 at 2012年09月03日 11:55
すいませんキャプチャボードは持ってないのでわからないです…。
マイコンソフトでは評価機貸し出しもしているようなので、そちらを利用されてみてはどうでしょうか。
Posted by at 2012年09月04日 06:57
 スーファミのRGB出力は、水平同期15KHz のアナログRGBだったと思います。

 ですので、水平15KHz を受け付けるキャプチャボードなら大丈夫だと思いますが、そんなものがあるかどうか分かりません。

 多分、普通のはダメじゃないかと思います。
 私もキャプチャボードは持っていないので知りませんが...
Posted by えすび at 2012年09月04日 22:57
えすびさん
質問者さんの趣旨は、スーファミのRGB出力をFRAMEMEISTERを通してHDMI出力した場合に、マイコンソフト社のSC-500N1/DVI以外のキャプボでキャプチャ可能か、という事だと思います。

HDMIの出力信号が15KHzという事はありえないと思いますし、15KHzのまま出していたらスキャンコンバータの意味がないし。

矢野さん
FRAMEMEISTERの出力は480p,720p,1080i,1080pなので、このいずれかの入力に対応していれば基本的に大丈夫なはずです。

が、やっぱり相性はあると思うので、保証はいたしかねます。すいません。
Posted by eighttails at 2012年09月05日 22:33
あー、理解しました。

スーファミなら、FRAMEMEISTER ではなく、SC-500N1/DVI + XSYNC1 の方が値段が安いかも...

しかし高いね(^^;
Posted by えすび at 2012年09月06日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: