2012年06月13日

モチベーションが落ち込んだりもしたけど、私は元気です。

前回の更新から1ヶ月が立ってしまったけれど、
件のN6XBasicCheckerは一旦仕切りなおしたいと思います。
ANTLRを使って開発するという方針を立てたは良いのだけど、実際に進めてみると
・IDE(ANTLRWorks)上でデバッグした構文解析結果と、実際に生成されたソースをコンパイルした際の構文解析結果が異なる。
・同じBASICリストを読み込ませても構文解析を実行するたび解析結果が異なる(パーサーの状態変数に不定値が含まれていると思われる)
という感じで、ちょっとこのまま開発を継続するのは難しいと判断しました。

そういうわけで、FLEX&Bison, boost spiritなど、
いくつかの他のパーサージェネレータを再評価とかやってる間に1ヶ月過ぎてしまいました。
現在はspiritを使って実装を進めており、何とか使えそうという感触を得ています。

その後の進捗は別のエントリに譲るとして、ネタがないのを埋め合わせに、今回はこの1ヶ月の間のP6活動を振り返ってみたいと思います。

・ゲームレジェンドに行って来ました
去る5月20日に埼玉県川口市で開催されたゲームレジェンドに顔を出してきました。
P6関係でオフラインに顔を出すのは初めてで、前日のOBSLiveに出演されていたHashiさん以外顔を知らなかったのですが、皆さん暖かく迎えていただきありがとうございました。
ここではテープ版のBELUGAとP6ストラップを購入しました。
20120520_150333.web.jpg
展示されていた実機ではTINY野郎さんのイース2デモや、BELUGA、その他マイナー作品がプレイできました。
のりさんのプチコン版ハイドライドも展示されていたのですが、女子の食いつきという点では圧倒的にイースに軍配が上がりました。
今後の作戦展開に置いて重要なポイントです。

・P6ジグソーパズル
東急ハンズにて、好みの画像ファイルから300円でジグソーパズルが作れる機械があったので、ついやってしまいました。
puzzle.jpg
はがきサイズとなかなか小さいので、肩を寄せあって距離を縮めたいカップルにはうってつけではないでしょうか。


・タイニーゼビウスmk2
ヤフオクでタイニーゼビウスmk2をゲットしました。
自分はP6では雑誌掲載プログラムを打ち込んで遊べればいいやと思っていたのと、パッケージやメディアを保管する場所やノウハウがなく、コレクションは他の方に任せておこうと思っていたので市販ソフトにはこれまで手を出さないでいたのですが、タイニーゼビウスmk2は最初に買ったソフトで思い入れがあったというのと、PC6001VXのデモや何かをするのにToiyaar以外にも定番のソフトがなにか欲しいと思っていたので、ヤフオクに出ていた箱なしのジャンク品を比較的お安く落札しました。
ちなみにこのブログのスクリーンショットでToiyaarがやたらと多いのは、雑誌掲載ゲームの中では画面がきれいだという事と、私が一方的にこのゲームが好きだからです。
tinyxe2.jpgtinyxe2_cas.jpg
A面がmk2、B面がSR用とのことですが、エミュレーターだとmk2でもB面をロードしても普通に動きますね。
実機では面倒なので検証してないですが。

今回のエントリはほんとにグダグダですが、
次回以降はN6XBasicCheckerに本腰を入れて進めたいと思っています。
ああ、でも来週オフ会なのか…。
posted by eighttails at 23:28| Comment(0) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: