2015年11月14日

雑誌掲載作品レビュー(15)「ザルガッソー・シー」

今回のお題はPiO1985年10月号掲載の「ザルガッソー・シー」です。
内容は固定画面のアクション・シューティングゲームです。
プレイヤーはダイバーとなり、海底から伸びてくる藻のような生物(ザルガッソー)を撃ち殺していきます。
ちなみに、北大西洋にある、海藻が漂流していることで知られる海域はサルガッソー海(Sargasso Sea)ですが、このゲームのタイトルはザルガッソー・シー(Zargasso Sea)です。

ZargassoSea1.png

ザルガッソーは伸びてくる先頭の頭の部分を撃たないと倒せません。
うまく逃げて行くと、ザルガッソーは自分自身にからまってそれ以上伸びることができなくなります。
この現象を利用して足止めするのも重要なテクニックです。
すべてのザルガッソーを2回ずつ倒すとステージクリアです。

ZargassoSea2.png
ZargassoSea3.png

このゲームのスピードは非常に速く、一瞬で決着が付きます。
うまくパターンに入ると連続で敵を倒すことができ、爽快です。
ただし、編集部の評にもあるとおり、敵がザルガッソーと後半面に出てくる魚の2種類しかなく、単調である点は否めません。
ZargassoSea4.png

今回も動画を撮影しましたので、お楽しみください。
タグ:PC-6001 PIO
posted by eighttails at 00:18| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。