2017年08月19日

PC6001VX2.31.0リリース

PC6001VXの2.31.0リリースです。

今回も新機能の追加はなく、バグフィックスとWindowsの64ビット対応のみです。

作者もこれまで気が付かなかったのですが、Android6.0以降の環境では、サンドボックス外のファイルにアクセスできず、SDカード内のROMやテープイメージを開けないという割と致命的な問題がありました。(Android5.0からアップグレードした環境では発生しない問題なので見逃していました)
本来これはQtのバグなので、そちらの対応を待たなければならないのですが、応急処置を行い、一応手持ちの環境では動くことを確認しましたが完全ではないかもしれません。
本バージョンでは実行時にストレージアクセス許可の確認ダイアログが出てくるので、許可を出してご使用ください。

また、他のプロジェクトのために64ビット開発環境を整備したので、試験的に64ビットWindows版を公開します。機能的には全く違いはありませんし、P6で4GB超のメモリを扱えるようになったりもしません。w

また、最近様々なUNIX系のディストリビューションやマイコンボードでP6VXを動かしてくださる奇特な方々が現れるようになり、そのフィードバックを反映しています。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。
■更新履歴
2.31.0 2017/08/19

・ALWAYSFULLSCREENフラグを付加してビルドした場合にファイルダイアログ、設定ダイアログもフルスクリーンになるようにした。(低解像度デバイス用)
・サウンド周りのメソッド呼び出しがスレッドセーフでなかったのを修正
・ドキュメントをasciidocで書き直した。
・(Windows)ビルド手順を更新。
    64ビット版がビルドできるようになった。
    MSYS2のバージョンを固定する運用を推奨。
    PATHの設定を不要にした。
・(UNIX)Linux以外のUNIXでビルドできるようにproファイルを修正
・(Windows以外)設定ファイル等のパスの扱いを絶対パスにするようにした。
・(Android)SDカード上のファイルにアクセスできない問題への暫定対応

posted by eighttails at 19:04| Comment(2) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新、有り難う御座居ます。

下記の修正を確認致しました。

・ストレージへのアクセスが出来ない問題。
・特定の端末で日本語メニューが文字化けする問題。

ところで「ストレージ」の他に「カメラ」と「マイク」のアプリの権限が付与されておりますが何に使っているのでしょうか?

もしも特に使っていないようなら削って頂きたいです。
Posted by しのぶ at 2017年08月24日 01:10
Qtでは利用しているサブモジュールによってAndroidの権限を自動的に付加するようになってます。
カメラとマイクの権限は、音を出すのに使っているQtMultimediaモジュールがカメラやマイクの操作と一体になっているため、そちらの権限が自動的にくっついてくるものと思われます。

P6VXではカメラ、マイクは使っておりませんが、こちらの権限のみ除去するのは困難なので、ストレージ以外の権限はオフのままご使用ください。
Posted by eighttails at 2017年08月25日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。