2018年11月10日

雑誌掲載作品レビュー(28)「魔王の罠」

なんと本日3エントリ目です。(たまたま並行して準備してた記事が一気に書き上がっただけ)
今回のお題はマイコンBASICマガジン1986年7月号掲載の「魔王の罠」です。
内容は固定画面のリアルタイムアドベンチャーとでも言うべきゲームです。

主人公は「宇宙警視ギャリオン」という明らかに宇宙刑事シリーズを意識したヒーローで、昆虫状の「ネオ・ガーディアン」という敵が多数蠢いている迷宮から脱出するのが目的です。
DEMON001.png


開始時点で画面上に鍵が落ちています。この鍵を拾うと画面上の8つの金庫の内のどれかが開けられます。金庫を開けるとまた画面上に鍵が現れ、それを拾うと次の金庫が開けられます。
DEMON002.pngDEMON003.png
全ての金庫を開けると最後に黄金の鍵が現れ、その鍵で今度は画面上に4つあるドアのどれかが開きます。ドアを開けると迷宮を脱出してゲームクリアです。
DEMON004.pngDEMON005.png
ステージの概念はなく、ゲームは全1面で終わりです。
DEMON006.png
ネオ・ガーディアンに捕まるか、タイムがなくなるとゲームオーバーです。

ゲームの作りとしては、完全に運ゲーです。
金庫を開ける順番はランダムで決められており、なかなか当たりの金庫を引けないとすぐにタイムアップしてしまいます。作者もこの辺は割り切って鍵をいくつ取れたか競うと良いと書いてます。
コツとしては、敵の当たり判定がゆるく、カーソルキーを押しっぱなしにして突っ切るとかなりの確率ですり抜けます。これを利用して敵が通路上にいても待ったり回り道せず最短距離で突破するのがクリアへの近道です。

動画を撮りましたのでこちらもご覧ください。
諸般の事情で前回の「高速PUT/GET」による改造を施したバージョンでの収録です。

ところでこのゲーム、音楽がほぼそのまんまドルアーガの塔です。
まあ説明文には明記されているし、ナムコと電波新聞社の間柄だから良きに計らってくれているのでしょう。多分。
ラベル:ベーマガ PC-6001
posted by eighttails at 22:53| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。