2019年05月01日

雑誌掲載作品レビュー(31)「走れ!SKYLINE」

今回のお題はPiO SPECIAL1掲載の「走れ!SKYLINE」です。

本作は「The COCKPIT」と並ぶCOMPACの代表的なパッケージ作品で、オリジナルはPiO1984年10月号掲載のPC-8001版になります。
その後PC-8801,MZ-1500,FM-7などに移植され、P6版はおそらく最後発となります。PiOでは珍しくmk2以降用のモード5作品です。
ゲームは非常にオーソドックスな3Dレーシングゲームです。
SKYLINE3.png

現在ネット上で閲覧できる「走れ!SKYLINE」の動画は
こちら(PC-8001版)や
こちら(MZ-1500版)が確認できますが、どちらも非常になめらかな高速描画を実現しています。
それと比較するとこちらのP6版は主に速度面でかなり見劣りするものとなってしまっています。

作者は初代機向けに移植している途中で本体が故障し、mk2に買い替えたところでモード5向けに作り直したとのことですが、キャラが単色というオリジナルの仕様を引き継いでもこの速度というのは残念です。
SKYLINE1.pngSKYLINE2.pngSKYLINE4.png
ラベル:PIO PC-6001
posted by eighttails at 23:51| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。