2019年07月25日

雑誌掲載作品レビュー(35)「金浦空港へ帰れ」

今回のお題はマイコンBASICマガジン1985年8月号掲載の「金浦空港へ帰れ」です。
1983年の大韓航空機撃墜事件をモチーフにしたと思われるシューティングゲームで、ソ連領空に迷い込んだ大韓航空機をミグ戦闘機から守るのが目的です。
主人公は「国際民間航空路保安委員会」という架空の秘密組織から依頼を受けてミグを撃墜するという設定です。ちなみに「国際民間航空機関」という組織は実在します。
KIMPO01.png
最近逆の立場で似た事案が発生したので取り上げてみました。




ゲームをスタートすると画面上部には大韓航空機が飛行しており、それをミグが追跡しつつミサイルを撃ってきます。
自機はカーソルキーまたはジョイスティックで8方向に移動し、スペースキーまたはトリガでレーザー砲を発射します。
KIMPO02.png
レーザー砲には射程があり、ミグとミサイルを同時に仕留めることも出来ますが、これで大韓航空機を撃ってしまうとミスになります。
ミグを一定数撃墜するとラウンドクリア、自機か大韓航空機が3回撃墜されるとゲームオーバーです。
KIMPO03.pngKIMPO04.png
シューティングゲームではあるのですが、民間機を護衛するという目的にすることで独特なゲームに仕上がっています。
また、敵はミグとミサイル画面中に各1機づつまでしか出現しないのですが、逆にミサイルが画面中にいる間はミグは次のミサイルが撃てないのでミサイルの弾道を見て当たらないと判断したらあえてミサイルを撃たずにミグの撃墜に集中するなどの戦略性が生まれています。
モード1でシンプルなゲームですが、ゲームデザインはよく練られていると思います。ミグとミサイルを同時に仕留めたら高得点などのフィーチャーがあったらもっと盛り上がったと思います。
KIMPO05.png

動画を撮りましたので、こちらもご覧下さい。



ラベル:ベーマガ PC-6001
posted by eighttails at 13:11| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。