2019年08月18日

雑誌掲載作品レビュー(37)「ESCAPEだ!」

今回のお題はマイコンBASICマガジン1991年4月号掲載の「ESCAPEだ!」です。
高速な3D処理が特徴の迷路脱出ゲームです。
ESCAPE01.png
本誌の解説中には言及がなく、またルールも若干違うのですが、同誌1990年2月号掲載のX68000用「ESCAPE」の実質的な移植版と思われます。(プログラム中でコサインテーブルを生成しているなどの類似点も見られます。)
ESCAPE_x68.jpg
(X68000版の掲載紙面より抜粋)

筆者は当時X68000版を遊んだ記憶があるのですが、いまリストを見返すとあまりにも長大なダンプリストのため、これを自分で打ち込んでいたかどうかは怪しいです。パソコン通信などで流通していたのかもしれません。
P6版は今回初めて入力します。





操作は左右キーで旋回、スペースキーで前進です。
ESCAPE02.png
迷路の中のチェックポイント(赤い壁)をすべて通過するとクリアになります。
ESCAPE03.pngESCAPE05.pngESCAPE06.png
タイトル画面ではレベルを選択します。レベルによって迷路の広さとチェックポイントの数が変わります。
ESCAPE07.png
この作者の作品の多くはBGMが付いていて、またそれらは既製のゲームの耳コピであることがほとんどなのですが、今作のBGMの元ネタは分かりませんでした。ファルコムっぽいと思ったのですがオリジナルでしょうか…。

動画を撮りましたので、こちらもご覧下さい。



ラベル:ベーマガ PC-6001
posted by eighttails at 10:32| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。