2020年03月26日

PC6001VX 3.4.0リリース

PC6001VXの3.4.0リリースです。

今回はテープイメージの扱いについて小粒な機能追加です。
エミュレーターでCSAVEを使う人はめったにいないと思いますが、PC6001VやVXではCSAVEされたテープはCLOADに使われたテープとは別に「_csave.p6t」というファイル名で保存されます。
従来は手作業でCSAVEが終わったら_csave.p6tを適当な名前にリネーム、移動して保管するというのが想定された使い方だったのですが、Androidでは以前対応したスナップショット同様、エミュレーターがサポートしないとサンドボックスの外にファイルを持ち出せないのでエクスポートする機能を付けた次第です。
Windows等Android以外では通常のファイル保存ダイアログが開いて保存場所、ファイル名を入力すると保存できます。

ダウンロードはこちらからお願いします。
Android版のダウンロードはこちらからお願いします。
※現在新型コロナウイルスの影響でGoogleの審査が長期化することが予告されており、配信まで数日かかる可能性があります。ご了承ください。

【更新履歴】
3.4.0 2020/03/27
・TAPE(SAVE)をエクスポートする機能を追加。
・Added "Export saved tape" menu function.

posted by eighttails at 23:01| Comment(0) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。