2020年04月24日

雑誌掲載作品レビュー(40)「LIZARD QUEST」シリーズ

今回のお題はマイコンBASICマガジン掲載の「LIZARD QUEST」シリーズです。
SRシリーズ用のRPG四部作で、それぞれ以下の号に掲載されています。
・「LIZARD QUEST」…1987年4月号
・「四天王の報復 LIZARD QUEST II」…1987年10月号
・「死の神ガーバリアン LIZARD QUEST III」…1988年4月号
・「GOLD LIZARD -LIZARD QUEST IV-」…1988年11月号
筆者は当時第一作だけ打ち込んで遊びましたが、Hashiさんのページでシリーズ全作品がダウンロードできるのでこの機会に遊んでみました。

LIZQUE1_01.png

LIZQUE2_01.png

LIZQUE3_01.png

LIZQUE4_01.png
■「LIZARD QUEST」
ごくオーソドックスなタイニーRPGです。
敵キャラクタは15色のLINEとPAINTで描画され、かなり凝っています。
LIZQUE1_02.pngLIZQUE1_03.pngLIZQUE1_04.pngLIZQUE1_05.pngLIZQUE1_06.png
リストはそれなりに長いのですが、プログラムの分量はほとんどグラフィックに割かれていて謎解きやシナリオのようなものはほとんどなく、Dr.Dが指摘する通り「キャラクタを育てるだけのゲーム」になってしまっています。
(4/29追記)作者の方からコメントがあり、「ファミコンを買って貰えず、ドラクエの戦闘をしたいが為だけに作った」ゲームだとのことです。モチベーションがそこにあるのならば戦闘とそれ以外に力の入れ方に差があるのも納得です。
ちなみに、このゲームでのGET@、PUT@文の使い方はなかなか秀逸です。そんなアイデアもあるのかと感心しました。
LIZQUE1_07.pngLIZQUE1_08.pngLIZQUE1_09.png

■「四天王の報復 LIZARD QUEST II」
前作で倒したボス「ダラーテ」は影武者「ハイパーダラーテ」だった!
メガロダラーテ「ハイパーがやられたようだな…。」
アイアンダラーテ「奴は我ら四天王の中でも最弱…。」
ブラストダラーテ「人間ごときにやられるとはダラーテ四天王の面汚しよ…。」
というわけで、四天王の残りの3人を倒すのが今作の目的です。
LIZQUE2_02.pngLIZQUE3_08.png
前作では描画されていた宿屋や洞窟は今回何故かマップ上では木にしか見えないので自分で探して場所を覚えておく必要がありますが、大抵地形の端に行けばあるのでそこまで意地悪ではありません。
LIZQUE2_03.pngLIZQUE2_04.pngLIZQUE2_05.pngLIZQUE2_07.pngLIZQUE2_06.png
画面が分割されてステータスが見やすくなりましたが、残念ながらそれ以外の部分で内容に大差はありません。
LIZQUE2_08.pngLIZQUE2_09.pngLIZQUE2_10.png

■「死の神ガーバリアン LIZARD QUEST III」
ダラーテを倒すために必要な聖剣ジャスティスを守っているダラーテの腹心ガーバリアンを倒すというの今作の目的です。
LIZQUE3_03.pngLIZQUE3_02.png
今作はシリーズ中唯一武器、防具が登場します。
LIZQUE3_06.pngLIZQUE3_05.png
武器、防具は宿屋で購入するのですが、この店がとんでもない仕様で、「買わずに帰る」という選択肢がありません。また品物を選ぶ際に「0」を押すと店を出られますが、なんとこの時装備品は失われてしまいます。このゲームは装備品のストックや切り替えができず、店で買った物をその場で装備することしかできないので、「ダブりであろうが何か物を買って帰るかさもなくば丸腰にされてしまう」という秋葉原の画商でもそこまでやらんぞという阿漕ぶりです。
(4/29追記)作者の方からコメントがあり、「買わないという選択肢が無い事に今見て僕もビックリしました(笑)」とのことです。
LIZQUE3_07.pngLIZQUE3_04.pngLIZQUE3_08.png
今作は情報屋を導入したりシナリオの強化も見られますが、とにかく武器屋の極悪ぶりの前に霞んでしまっています。
LIZQUE3_09.pngLIZQUE3_10.png

■「GOLD LIZARD -LIZARD QUEST IV-」
聖剣ジャスティスを手に入れていよいよダラーテとの最終決戦です。
LIZQUE4_02.pngLIZQUE4_03.png
今作では武器、防具が廃止された代わりに呪文とパーティ戦が導入されています。
呪文は回復呪文(小、大)、攻撃呪文(単体、全体)、敵の呪文を封じる呪文など一通り用意されています。
敵も呪文を使ってくるのですが、敵側にはMP上限がなく何度でも呪文を使ってくるので呪文封じが非常に重要になります。逆にどんなに強くても呪文を封じればデクと化す敵もあり、この辺を押さえれば戦闘はなかなか楽しめるものになっています。
LIZQUE4_04.png
また宿屋も複数配置されバランスも改善されています。最終作だけあって完成度はだいぶ上がっています。
ただ、このシリーズ全体に言えるのですがGET,PUTも含めてオールBASICで、グラフィックの描画がかなり遅いのでエミュレータで3倍速くらいのプレイ推奨です。
LIZQUE4_05.pngLIZQUE4_06.pngLIZQUE4_07.pngLIZQUE4_08.png
ちなみに、Hashiさんのサイトで配布されているテープイメージにはバグがあり、バキ(全体攻撃)呪文を放ってもシール(呪文封じ)が発動してしまいます。
同梱されているTXTファイルの方は正常なので、プレイされる方はN6XBasicCheckerを使ってテープイメージを再生成してください。
(4/29追記)Hashiさんのサイト上のファイルも修正されたとのことです。

N6XBasicChecker lizque4.txt -o lizque4.p6 -b 6 -f LIZQE4
ラベル:PC-6001 ベーマガ
posted by eighttails at 19:02| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。