2020年05月25日

雑誌掲載作品レビュー(44)「THE MISSILE」

今回のお題はマイコンBASICマガジン1988年1月号掲載の「THE MISSILE」です。

固定画面のフィールドで飛んでくるミサイルをひたすら避けるゲームです。 
自機は弾を打てずミサイルを破壊することも出来ないのでシューティングゲームではありません。 
これまでノーマークだったのですが、「The Adventure」と同作者ということで今回打ち込んでみました。

TheMissile01.png


ミサイルの動きは下からゆっくり上がってきて画面上単に達したら下に向かって折り返してくるのが基本です。
ドラゴンスピリットの1面に出てくる巻き貝(?)に動きがよく似ています。時期的に言って影響を受けている可能性はあるのかなと思います。
ミサイルの動きにはパターンがいくつかあって、単にまっすぐ上下するもの、自機を狙って飛んでくるもの、降下中だけ超スピードになるものなどがあります。ミサイルの見た目は全て同じなので動きの予測が難しいです。
TheMissile02.png

時折出現するパワーアップアイテムを取ると、バリア、移動範囲(画面下のライン)拡大、スピードアップ、エクステンドのどれかから降下を選ぶことが出来ます。が、ここで選択画面が出てゲームが止まってしまうのでこれがゲームのテンポを損ねてしまっています。4種類のアイテムを出して選択をなくすか、自由度を持たせたかったらグラディウス方式にするなどしたほうが良かったと思います。
スピードアップがないと後半面の高速ミサイルが避けきれないのでこれを早めに取って、バリアでパワーアップを維持するのが有効な戦略と思われます。
TheMissile03.pngTheMissile04.png
ちなみに、プログラムを見る限り残機とバリアは自機のグラフィックが変わる以外の違いはなさそうです。バリア+残機が事実上の残機数になります。
TheMissile05.png

動画を撮りましたのでこちらもご覧下さい。

ラベル:PC-6001 ベーマガ
posted by eighttails at 19:32| Comment(0) | 雑誌掲載作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。