2011年12月28日

PC-6001mk2修理記録(3)CMTケーブルを作る

さて、前回まででとりあえず本体は復活しましたが、まだ大事な物が足りません。
CMT(Cassette Magnetic Tape)ケーブルです。
大抵ヤフオクに出てくるジャンク品にはついていません
これがないとプログラムのセーブやロードができません。
家電屋の展示機でその日限りのプログラムを打ち込んで遊ぶナイコン少年プレイ好きにはたまりませんが、あいにくそんな趣味はありません。
最低限ROMの吸い出しはしたいので、ケーブルを自作することになります。

続きを読む
posted by eighttails at 23:02| Comment(0) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

PC-6001mk2修理記録(2)キースイッチ全交換手術

さて、前回のエントリで画面表示までできたPC-6001mk2ですが、キーが半分くらい効かないという障害を抱えていました。

キーボードを修理されている方は複数いらっしゃって(こことかここ)、
・キースイッチ交換
・ラバードーム移植
のいずれかの方法を採ることになりそうです。
ラバードームは移植元の別の個体が必要になるので、今回はキースイッチ交換法で行くことにしました。

続きを読む
ラベル:PC-6001
posted by eighttails at 23:03| Comment(0) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

PC-6001mk2修理記録(1)

行く川の流れは絶えずしてつれづれなるままにうんちゃらかんちゃら。
というわけでTwitterで書ききれなくなったネタをブログに残してみることにしました。

当面のメイントピックはPC-6001関係になると思います。
同じようなことでハマる人(いるのか?)の一助になればと思います。

約25年前、小学生だった私はPC-6601SRというNEC製のPCを所持していました。
中学生になりX68000に移行した後手放してしまいましたが、
初めて触れたコンピュータということもあり、愛着がありました。
続きを読む
ラベル:PC-6001
posted by eighttails at 22:46| Comment(0) | PC-6001 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする