2017年09月16日

PC6001VX2.31.1リリース

PC6001VXの2.31.1リリースです。

今回はバイナリに機能追加がないので、ソースのみのリリースです。
今回、Qt以外の依存ライブラリをpkg-configを使ってリンクするようにしました。
これまでqmakeがpkg-configを機能としてサポートしているのを知らなかったので、私の環境でビルドできるリンカーフラグがハードコードされており、各種OSに移植する際にこの部分をいじる必要がありましたが、今回の変更で、UNIX系の各種ディストリビューションでビルドがしやすくなると思います。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

### FOR PACKAGE MAINTAINERS ###
Source tarball is also available at github.
I recommend obtaining source from github for packaging perpose.

■更新履歴
2.31.1 2017/09/16
* 依存ライブラリをpkg-configを使ってリンクするようにした。
Windows(MSYS2)でビルドする場合、PKG_CONFIG_PATH=$MINGW_PREFIX/local/lib/pkgconfigの環境変数設定が必要になりま

* Made use of pkg-config to link external libs.
Is is necessary to set PKG_CONFIG_PATH=$MINGW_PREFIX/local/lib/pkgconfig
environment variable to build on Windows(MSYS2).

posted by eighttails at 01:58| Comment(0) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

PC6001VX2.31.0リリース

PC6001VXの2.31.0リリースです。

今回も新機能の追加はなく、バグフィックスとWindowsの64ビット対応のみです。

作者もこれまで気が付かなかったのですが、Android6.0以降の環境では、サンドボックス外のファイルにアクセスできず、SDカード内のROMやテープイメージを開けないという割と致命的な問題がありました。(Android5.0からアップグレードした環境では発生しない問題なので見逃していました)
本来これはQtのバグなので、そちらの対応を待たなければならないのですが、応急処置を行い、一応手持ちの環境では動くことを確認しましたが完全ではないかもしれません。
本バージョンでは実行時にストレージアクセス許可の確認ダイアログが出てくるので、許可を出してご使用ください。

また、他のプロジェクトのために64ビット開発環境を整備したので、試験的に64ビットWindows版を公開します。機能的には全く違いはありませんし、P6で4GB超のメモリを扱えるようになったりもしません。w

また、最近様々なUNIX系のディストリビューションやマイコンボードでP6VXを動かしてくださる奇特な方々が現れるようになり、そのフィードバックを反映しています。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。
■更新履歴
2.31.0 2017/08/19

・ALWAYSFULLSCREENフラグを付加してビルドした場合にファイルダイアログ、設定ダイアログもフルスクリーンになるようにした。(低解像度デバイス用)
・サウンド周りのメソッド呼び出しがスレッドセーフでなかったのを修正
・ドキュメントをasciidocで書き直した。
・(Windows)ビルド手順を更新。
    64ビット版がビルドできるようになった。
    MSYS2のバージョンを固定する運用を推奨。
    PATHの設定を不要にした。
・(UNIX)Linux以外のUNIXでビルドできるようにproファイルを修正
・(Windows以外)設定ファイル等のパスの扱いを絶対パスにするようにした。
・(Android)SDカード上のファイルにアクセスできない問題への暫定対応

posted by eighttails at 19:04| Comment(2) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

PC6001VX2.30.0リリース

PC6001VXの2.30.0リリースです。

今回は本家P6V最新版への追従とバグフィックスのみです。

大事な話として、本バージョンから、WindowsXPでは起動しなくなりました。
開発環境であるMSYS2で提供されるGCCがVista以降のMSVCRTを要求するようになったのと、Qtやその内部で使っているANGLEがXPのサポートをすでに打ち切っており、パッチ当てのレベルでXPに対応させるのが困難になったためです。

P6VXは元々最新の環境や新興のプラットフォームをターゲットに考えていますので、ここでXPサポートの打ち切りを宣言します。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

【更新履歴】

■2.30.0 2016/08/27

  • P6V1.25ベースに更新
  • 動画記録中にメニューを出そうとすると固まっていたのを修正。
  • (Windows)MSYS2に同梱のMinGWのバグが取れたので、最新版の6.1を使ってビルドすることにした。
    QtおよびMSYS2がXPのサポートを落としたため、今回のバージョンからXPでは動きません。XPでどうしても動かしたいという方は2.21を使ってください。
posted by eighttails at 22:27| Comment(8) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする