2016年05月04日

PC6001VX2.21.0リリース

PC6001VXの2.21.0リリースです。

今回は主にバグフィックスと、起動しない環境、不安定な動作のフォローです。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

【更新履歴】
■2.21.0 2016/05/04
・バージョン番号のスキームを変えました。今後のバージョン番号は(メジャーバージョン).(マイナーバージョン).(バグフィックス)とします。
・モニタモードでブレークポイントにヒットすると固まるのを修正。
・(Windows)ビルドオプションを変更。もしかしたらXPで動かくかも(無保証)
・(Windows)MSYS2に同梱のMinGW5.3があまりに不安定なため、GCC4.9を使ってビルドすることにした。
posted by eighttails at 23:45| Comment(1) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

PC6001VX2.2リリース

PC6001VXの2.2リリースです。
今回の新機能は、戦士のカートリッジmk2対応です。

初代機でベルーガが起動しているのがお分かりいただけると思います。
P6VX2.2_BELUGA1.pngP6VX2.2_BELUGA2.png

戦士のカートリッジmk2対応は、カートリッジのベータテスト中から取り組んでいたのですが、
SRの対応がどうしてもうまく行かず、結局本家の対応を待って取り込む形になってしまいました。
関係各所には申し訳ない形になってしまったと思っています。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

■2.2 2016/04/24
P6V1.24ベースに更新
ヘルプメニューにオンラインリファレンスへのリンクを入れた。
(Windows)safemode.batのオプションの書式が間違っていたので修正。
(Windows)環境によって起動しないことがあったので最適化オプションを修正。
(Android)レジュームに失敗することがあるのを修正。
(Android)UIが中華フォントで表示されていたのをMotoyaLMaruで表示するようにした。
posted by eighttails at 22:27| Comment(0) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

PC6001VX2.11リリース

PC6001VXのバージョン2.11リリースです。

今回はメンテナンスリリースです。唯一の新機能は「1つ前の途中保存からの再開」です。

ゲームのリプレイ記録中に失敗した場合、「途中保存から再開」出戻っても、途中保存の時点で詰んでしまって進めなくなることが時々あります。「途中保存」は5個まで過去の履歴を保存していますので、1つ前の途中保存からやり直すことができます。
これを実行した場合、最新の途中保存は失われます。

後はWindows版でビルドするための環境構築手順がすでに古く、そのまま実行してもビルドできないことが分かったので、環境構築スクリプトのメンテナンスをしています。

これ以外にもちょこちょこいろんな仕込みを入れているのですが、リリースできるのはいつになるやら、という感じです。

ダウンロードはこちらからお願いします。

【更新履歴】

■2.11 2015/11/11

  • リプレイに「1つ前の途中保存から再開」を追加
  • (Linux)WebMのオーディオにOpusを使うディストリビューションの場合クラッシュしてしまうので、強制的にVorbisを使うようにした。
  • (Windows)ビルド手順と環境構築スクリプトを修正。
    自前ビルドライブラリは/mingw32/localに集約。
    ビルド環境を作る場合は、一度MSYS2の再インストールから行ってください。

posted by eighttails at 20:41| Comment(1) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする