2037年12月31日

ダウンロードのページ

ようこそ、808 Midwayへ。

ここでは、本ブログで発表した成果物をダウンロードできます。
現在ダウンロードできるのは、

・PC6001VX
 ゆみたろ様作のPC-6001エミュレータ、PC6001VをLinuxなどで動くようにしたものです。
 Windows版のバイナリも提供しています。

・N6XBasicChecker
 PC-6001エミュレータにはtxt2basという支援ツールがあり、BASICリストをテキストファイルとして入力し、テープイメージに変換することができます。
 N6XBasicCheckerはテキスト形式のBASICリストを静的構文解析し、打ち間違いを検出するツールです。

・Program List OCR
 80年代のパソコン雑誌に掲載されたプログラムの読み取りに特化したOCRです。

・PC-6001用互換CGROM
 秋川様作のPC-6001用互換BASICでの使用を想定したCGROMファイルです。

・PC-6001mk2/SR用アナログRGBアダプタ回路図
 PC-6001mk2以降の15色RGB出力をRGBアナログ21ピンに変換するアダプタの回路図です。
 21ピン側をマイコンソフトのXRGBに接続すると、最新の液晶モニタにP6の映像を表示できます。

・XMDX
 X68000用の音楽データフォーマットMDXのプレーヤーです

以上です。


ダウンロードページには下の「続きを読む」からお入りください。
続きを読む
posted by eighttails at 00:00| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

「子供の科学」から見たレトロPC

かなり前になりますが「子供雑誌から見たレトロPC」という題でコペル21を取り上げ、子供雑誌におけるマイコン、PCの取り上げられ方を紹介しました。
子供雑誌とマイコンの関わりについては他にも調べて見たいとは思っていたのですが、コペル21以外でコンスタントにマイコンを扱っていそうな子供雑誌というと「子供の科学」くらいしか思いつきませんでした。

子供の科学は1924年に創刊され、現在は誠文堂新光社から刊行が続いている、文字通り子供向けの科学雑誌です。現在小学生の私の息子も愛読しています。
最近はraspberryPiでScratchを使った連載をやっています。今年は特にメイカームーブメントにスポットを当てており、CADや3Dプリンタの特集が組まれたりしています。
最新号ではスマホ用VRゴーグルが付録で付いてくるなど、なかなか攻めた内容の雑誌です。
koka_00.png
実に100年近い歴史があり、マイコンの事も黎明期から見てきたはずです。今回は都立多摩図書館で1979年以降の誌面からマイコン記事を探してみました。

続きを読む
posted by eighttails at 23:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

Making of 電波新聞社コンパス(QML入門)

今回は前回のブログ記事で制作した「電波新聞社コンパス」の技術的解説をしたいと思います。
筆者も忘れかけていますが、一応当ブログは「レトロPCをおかずにして現代のプログラム技術を磨く」ということをヘッダーで宣言しているのですが、宣言しているのですが、宣言…?
してねえ!
当初書いていたはずだけど、あまりに実態とかけ離れてきてたから消した?
すでにそんな経緯も忘却の彼方にすっ飛んでますが、このコンセプトは忘れずにブログは続けていく所存です。

そんなわけで今回は電波新聞社コンパスの実装に使用した言語、QMLの解説を主体に内部の解説をしたいと思います。

続きを読む
ラベル:QT QML ベーマガ android
posted by eighttails at 20:44| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする