2016年12月16日

Qtで作成するAndroidサービス

この記事は、Qt Advent Calendar 2016 16日目用として作成した記事です。


■はじめに
この記事では、Qt5.7からサポートされた、Androidサービスの実装方法について、拙作の音楽プレーヤーの実例を交えて解説していきたいと思います。
XMDX_Qt2.png

Androidサービスは5.7で導入されたばかりで、まだ資料、ドキュメントがほとんどありません。
現時点で参考になるものといえば、KDABのブログ(https://www.kdab.com/qt-android-episode-7/https://www.kdab.com/qt-android-create-android-service-using-qt/)や、それに付随するサンプル(https://github.com/KDAB/android)を頼りにするしかありません。
また、サービスを実装するに当たりほぼ必須となるQtRemoteObjectsというコンポーネントがあるのですが、こちらはまだPlayGroundの段階でメインラインにマージされておらず、またサンプルコード以上のドキュメントも皆無に近いという状態です。

また、この辺に関する日本語の情報もほとんどないという現状はあるのですが、この記事では日本語の情報を提供することより、より実戦的なノウハウ、ハマりどころにフォーカスを当てて書こうと思います。

この領域は現時点で世の中にほとんどお手本がなく、「これが正解だ」と胸を張れる自信はないのですが、おつきあいください。

続きを読む
ラベル:QT QML android X68000 MDX
posted by eighttails at 00:00| Comment(0) | XMDX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

PC6001VX2.30.0リリース

PC6001VXの2.30.0リリースです。

今回は本家P6V最新版への追従とバグフィックスのみです。

大事な話として、本バージョンから、WindowsXPでは起動しなくなりました。
開発環境であるMSYS2で提供されるGCCがVista以降のMSVCRTを要求するようになったのと、Qtやその内部で使っているANGLEがXPのサポートをすでに打ち切っており、パッチ当てのレベルでXPに対応させるのが困難になったためです。

P6VXは元々最新の環境や新興のプラットフォームをターゲットに考えていますので、ここでXPサポートの打ち切りを宣言します。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

【更新履歴】

■2.30.0 2016/08/27

  • P6V1.25ベースに更新
  • 動画記録中にメニューを出そうとすると固まっていたのを修正。
  • (Windows)MSYS2に同梱のMinGWのバグが取れたので、最新版の6.1を使ってビルドすることにした。
    QtおよびMSYS2がXPのサポートを落としたため、今回のバージョンからXPでは動きません。XPでどうしても動かしたいという方は2.21を使ってください。
posted by eighttails at 22:27| Comment(8) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

PC6001VX2.21.0リリース

PC6001VXの2.21.0リリースです。

今回は主にバグフィックスと、起動しない環境、不安定な動作のフォローです。

ダウンロードはこちらのページからお願いします。

【更新履歴】
■2.21.0 2016/05/04
・バージョン番号のスキームを変えました。今後のバージョン番号は(メジャーバージョン).(マイナーバージョン).(バグフィックス)とします。
・モニタモードでブレークポイントにヒットすると固まるのを修正。
・(Windows)ビルドオプションを変更。もしかしたらXPで動かくかも(無保証)
・(Windows)MSYS2に同梱のMinGW5.3があまりに不安定なため、GCC4.9を使ってビルドすることにした。
posted by eighttails at 23:45| Comment(1) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする