2015年01月10日

PC6001VX2.01リリース

PC6001VX2.01をリリースします。
今回はバグフィックスのみです。
使っていてクラッシュする方はこちらをお試しください。

ソースコードはこちらになります。
PC6001VX_2.01_src.tar.gz
Windows版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.01_win.zip
Android版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.01_android.apk
OpenPandora版のバイナリはこちらです。
PC6001VX.pnd

【更新履歴】
■2.01 2015/1/10
・テープロード中にクラッシュすることがあるのを修正

posted by eighttails at 23:29| Comment(4) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

PC6001VX2.0正式版リリース!

ついに、というかやっとP6VX2.0の正式版リリースです。
Android版など何かと中途半端なところはありますが、ひとまずここで一区切りつけたいと思います。
これからは以前から計画していた別プロジェクトをいくつか始めたいのと、Android版P6VXの使い勝手の向上に取り組みたいと思います。

また、今回ひっそりとOpenPandora版をリリースしました。
OSは最新版(1.71)と1GHzモデル推奨です。

それではみなさん、良いお年を。

ソースコードはこちらになります。
PC6001VX_2.0_src.tar.gz
Windows版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.0_win.zip
Android版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.0_android.apk
OpenPandora版のバイナリはこちらです。
PC6001VX.pnd

【更新履歴】
■2.0 2014/12/27
・P6V1.23ベースに更新
・エミュレーション内のイベント処理を若干高速化。遅いマシン上でFPSが若干向上します。
・フレームスキップを自動化
 遅いマシン上で動かす場合、設定されているフレームスキップよりさらにフレームを間引き、エミュレーションの等速動作を優先するようにしました。あまりに非力でエミュレーション自体の等速動作をするパワーがない場合、最大で1FPSまでフレームレートが落ちます。
・(Android)署名を付加。「提供元不明のアプリ」の許可が不要になりました。

posted by eighttails at 02:27| Comment(3) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

PC6001VX2.0RC1リリース

P6VX2.0もアルファから数えて1年数ヶ月経って、ようやくRCになりました。
ほぼ唯一の新機能は補助キーパネルです。

keypanel.png
これは英語キーボード、モバイル用特殊キーボードで入力不可になりやすいキーをGUIのボタンから入力できるようにするものです。
メニューから[システム]-[キーパネル]で表示することができます。
今のところ用意されているキーは固定で、設定で変更はできません。

それ以外はアイコンを高解像度用に書きなおしたり、ドキュメントをHTMLで書きおろしたりと、アプリ周辺の整備が主な変更です。

2.0については機能的にはこの辺で一段落つけて、次くらいで正式版にしたいと思います。それまでにはAndroid版に署名をつけられるようにしておきたいです。(GooglePlayに登録するかは未定。

ソースコードはこちらになります。
PC6001VX_2.0rc1_src.tar.gz
Windows版のバイナリはこちらです。
PC6001VX_2.0rc1_win.zip
Android版のバイナリはこちらです。(提供元不明のアプリを許可してください)
PC6001VX_2.0rc1_android.apk

続きを読む
posted by eighttails at 21:43| Comment(2) | PC6001VX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする